アロマセラピスト 資格

アロマセラピスト資格

アロマセラピストの資格を取るならどうする

アロマセラピストになるには

今、人気のいい職業の一つに、アロマセラピストがあります。
アロマオイルでもって、人々の体と心を癒すアロマセラピストは、いかにも現代的な職業とのイメージがあります。
このアロマセラピストの資格としては、アロマコーディネーター協会のJAAアロマ資格、日本アロマ環境協会のAEAJアロマテラピー検定、そして、メディカルアロマとしての日本アロマテラピー統合医学協会認定資格があります。
これらの資格を取るには、主に、3つの手法があります。
まずは、書店で売られているテキストで勉強するという方法です。
ただ、将来的にプロとして活躍することを前提に考えているなら、やり方としては、弱いものがあります。
次に、通信講座を受ける方法があります。
これも、知識を得るには便利ですが、実践的な技量を磨いていくという意味合いでは、少々、無理があります。
また、基本的には一人だけでの勉強になりますので、途中で挫折してしまう人も少なくありません。
そして、最も効果的と思われるのが、専門のスクールに通うことです。
専門知識が身につきますし、スキルも高度なものが得られます。
資格試験を意識した授業も充実しています。
おまけに、就職にあたってもサポートがあります。
効率的にアロマセラピストになる道を選ぶなら、スクールで学ぶのがベストでしょう。

アロマセラピストの資格をとるには

近年は、ストレス社会とも言われています。
仕事や家庭の悩みなどを抱えている人も多く、精神的に参っている人も少なくありません。
しかし、ストレスを解消するのは、なかなか難しいようです。
そのため、精神的な悩みから、身体を壊す人もいるようです。
このようなストレスを緩和するには、自宅でアロマなどを試してみてはいかがでしょうか。
アロマとは、アロマオイルとも言われ、精神的なイライラや焦りなどを抑え、ゆったりとした気持ちにしてくれる作用があります。
その種類としては、疲れを癒す効果のあるラベンダー、イライラを静めるゼラニウムなどがあり、その世界はとても奥深いものです。
アロマを使用して、仕事に活かしている人もいて、アロマセラピストと呼ばれています。
アロマセラピストは、アロマを使用して、ボディマッサージをしたり、オイルショップで販売員などをしている人が多く、自宅でも、アロマのリラックス効果で、ストレスを緩和することが出来ます。
アロマの中には、強い作用をするものもあり、間違えると頭痛などの症状が出ることがありますので、注意するようにしましょう。
アロマを教えてくれるスクールもありますので、アロマセラピストの資格を取得するには、このようなところに通うのも良いかも知れませんね。
アロマテラピー資格についてはこちら

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ